Monthly Archives: 8月 2017



両国公園

盆踊りの様子


8月下旬に開催される両国の盆踊りです。
会場は両国公園の砂場の先にある広場となっており、写真の通り地面には灯籠に見立てたであろうろうそくが立てられており、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

曲については、花笠太鼓やそのB面の伊太郎ばやしなど、東京では珍しい曲がラインナップされています。
なお、曲目リストには20曲以上がラインナップされていますが、リクエストを常時受け付けているためか、すべてが一日でかかるわけではないようです。

20時すぎまでは子供の時間ということで、ようかい体操第一やドラえもん音頭、バハマ・ママなどがかかるほか、小さな子供には光り物の指輪などが配られるようです。

通常、多くの会場では町内の婦人会や民踊連盟の方が踊りをリードされますが、こちらでは太鼓の方とMCの方が踊りを先導されているようです。

両国駅からのアクセスもよいですから、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



みどり公園

会場の様子

会場の様子

中野区の東中野にある、みどり公園で行われる盆踊り大会です。

こちらは東中野から程近い場所にある公園で、近隣町会の方々がリードをし、近隣にある「西武信用金庫」の社員さんも踊りに駆けつけます。

基本的に曲名紹介等のアナウンスは一切入らず黙々と掛かった曲を踊るストイックな会場です。

他にあまり開催していない8月終盤の平日に開催されるありがたい会場です。

(kajix)



大島防災公園

会場の様子

江東区の大島にある大島防災公園で行われる盆踊り大会です。

こちらは大島二丁目町会が主催する会場で、リードは近隣町会婦人部が、太鼓は愛宕太鼓さんが叩きます。

こちらの会場で面白いのは、リード役が櫓を入れ変わる祭、都度愛宕太鼓さんの組み太鼓が始まるところですね。盆踊りだけでなく太鼓も常に楽しめる構成となっています。

踊りで特筆すべきは「ドンパン節」ですね。他で独自の踊りは見たことがないですが、ここでは独自の振りで踊ります。

江東区の中でも曲数が眼を見張る程多く、独自の振りが多い面白い会場です。

(kajix)



荒川区立第九中学校

盆踊りの様子


尾久にある第九中学校の盆踊りです。
複数連合町会の盆踊りですから、色とりどりの揃い浴衣の婦人会の方たちが踊りを先導されます。
他の区ではあまり見かけないお祭り音頭や、ご当地曲の尾久長寿音頭などがかかります。



荒川区立峡田小学校

盆踊り前の状態


2017年が第1回目となる荒川区の峡田(はけた)小学校の盆踊りです。
学校のグラウンドを利用していますから、広々していてゆったりと踊ることができます。

盆踊りの合間には組太鼓の披露もあります。



佃公園

盆踊りの様子


8月中旬に開催される佃の盆踊りです。
会場はこじんまりとしていて、地域に根差した会場であることがうかがえます。

MCの方に伺ったところ、かかる曲目は大江戸祭りとほぼ同じということでしたが、中央区の定番曲に加えアラレちゃん音頭などもかかります。

月島駅からも近いので、近くの方は一度お邪魔してみてはいかがでしょうか。

※踊り仲間情報によると、終盤に月島音頭もかかったようです。



月島第二児童公園

盆踊りの様子

一般櫓

勝どき駅からほど近い月島第二児童公園の盆踊りです。
こちらでは、大変素晴らしい月島のご当地曲である「月島音頭」がかかります。
また、駅近で露店も多く出ていることからか、会社帰りのサラリーマンや周辺にお住いの家族連れで大変にぎわっています。
中でも、ダンシング・ヒーローやバハマ・ママなどのノリの良い曲が人気があるようです。

なお、櫓では中央区の民連の皆様がリードされますが、一般の方が櫓に上がって踊る「一般櫓」の時間も設けてあります。

今回は他からのハシゴでしたから、実際は他にもかかったかも知れません。



さいたまスーパーアリーナ

盆踊りの様子

盆踊りの様子

太鼓の演奏


さいたまスーパーアリーナで開催される盆踊りです。
ご存知のようにアリーナですからとても広々としており、しかも屋内ですから雨天中止がなく、よほどのことがない限り開催されるのが嬉しいですね。

かかる曲も、大宮おどり、岩槻市民音頭、与野ふるさと音頭など、大宮周辺のご当地が多くかかります。

また、盆踊りの休憩時には太鼓の演奏や演歌のステージなどがあり、観客席からパフォーマンスを楽しむことができます。

会場内には屋台もいくつか出ており、カキ氷からフランクフルト、濁り酒まで堪能できます。



Mitsuwa Marketplace

会場の様子

子供櫓タイム

太鼓の披露

New Jersey州にあるMitsuwa Marketplaceというスーパーマーケットの夏祭りです。かつてのヤオハン・ニューヨーク店です。駐車場の一角に櫓を組み、その周りで盆踊りを踊ります。

踊りをリードするのはJapanese Folk Dance Institute of New Yorkの皆さん。
主催のSuzuki Momoさんは日本にいた頃、東京で盆踊りを踊っていたということで、曲目、振付ともに東京の盆踊らーには馴染みのあるものが多いです。

唯一のご当地音頭であるニューヨーク音頭はMomoさんの息子さんが作曲し、Momoさんが振付した曲です。

盆踊りは以下の2セッションです。プログラムには15:30からのセッションも記載してありましたがデモンストレーションがあるだけで、一般参加の盆踊りではありませんでした。18:10〜18:50 途中子供櫓タイム
19:20〜20:00 大人タイム

(mochix)



山王公園

会場の様子

裸電球で雰囲気のある町会模擬店

昭和にタイムスリップできます

千葉県市川市の曽谷にある山王公園で行われるふれあい盆踊り大会です。

こちらの会場はとても雰囲気のある公園で、出店が豆電球ひとつでやっていたり等、とても昭和な雰囲気を醸し出しています。

踊りをリードするのは地元自治会の皆さんで、太鼓は「悠竹太鼓」さんが叩きます。

恐らく地元自治会の方がフラダンスをやっている事から、こちらで掛かる「みんながみんな英雄」はフラダンスの手が入った振り付けというが面白いですね。

子供タイムには「恋するフォーチュンクッキー」を始めとした面白い曲が掛かるので、大人の方も踊る事をオススメします。

(kajix)