巣鴨とげぬき地蔵

2018年07月30日
流し踊りの余韻を残して

流し踊りの余韻を残して

会場の様子

豊島区の巣鴨にあるとげぬき地蔵で行われる盆踊り大会です。

会場である高岩寺は、昔毛利家の女中が針を誤飲した際、地蔵菩薩の御影を飲み込んだ所針を吐き出すことができ、吐き出した御影に針が刺さっていたという伝承から「とげぬき地蔵」と呼ばれています。他の病気の治癒改善にも御利益があるとされ、現在でも高齢者を中心に参拝者が絶えないお寺です。

まず特筆すべきは日数で、5日間に亘って開催される会場はこちらくらいではないでしょうか。

主催は「巣鴨地蔵通り商店街」で、踊りをリードするのは坂東扇太恵先生率いる坂東流の方々です。坂東先生が振り付けた踊りはファンが多く、「千恵っ子よされ」や「巣鴨で逢いましょう」などを踊りに各地の盆踊ラーが訪れます。

盆踊り本番前のデモンストレーションとして、2日目のみ17:00から地蔵通り商店街にて「巣鴨で逢いましょう」の流し踊りもあるので、お時間ある方はこちらも必見です。

また、セットリストは17曲ですが、各種踊り会による櫓タイムがあり、数曲を持ち寄る為、結果17曲以上の曲数が掛かります。

踊りが素晴らしく、太鼓も上手く、軽妙なアナウンスまである素晴らしい会場です。

(kajix)

■基本情報

住所
東京都豊島区巣鴨3-35-2 高岩寺
地図
最寄駅
JR、都営線「巣鴨」
アクセス
巣鴨駅A3出口から徒歩5分
最終訪問日
2018/07/30
通常開催日時
07/28〜08/01 18:00〜21:00
今回開催日時
07/28〜08/01 18:00〜21:00
荷物預かり
あり
喫煙所
なし(境内は禁煙です)
平均曲数
20曲
曲のかかり方
1曲ずつ
櫓タイプ
両方
地面タイプ
コンクリート・タイル
混雑度
激混み
休憩時間
あり
子供の時間
あり(子供タイムにはすがもん音頭やアンパンマン音頭が掛かります)
露店
あり(焼き鳥やカキ氷等レベルが高いです。山盛りの焼きそばはパックに収まらない量でしたw)
雨天時
不明
コーナー
「鼓友」さんによる太鼓の披露が休憩時間にあります
注意点ほか
巣鴨のゆるキャラ「すがもん」をデザインされた手拭いを先着で頂けます。

※開催日時や場所等、当時とは変更となっている可能性があります。
最新情報はサイトや関係各所へお問い合わせを。

■曲目

  • 1. 巣鴨で逢いましょうとげぬき地蔵ご当地/うちわ使用
  • 2. 巣鴨音頭とげぬき地蔵ご当地/うちわ使用する場合もあり
  • 3. すがもん音頭とげぬき地蔵ご当地
  • 4. 東京音頭左伏せ流し
  • 5. 炭坑節
  • 6. 大東京音頭
  • 7. 少年八木節指しかざしではなく手を投げ出す振り
  • 8. 黒潮太鼓とげぬき地蔵Ver(ほぼ正調)
  • 9. 相馬盆唄とげぬき地蔵Ver
  • 10. 千恵っ子よされとげぬき地蔵Ver
  • 11. 大江戸東京音頭
  • 12. アンパンマン音頭巣鴨Ver
  • 13. 盆ダンスこちら以外では見たことない
  • 14. 押せ押せ音頭途中vv-ovあり
  • 15. 花火音頭正調
  • 16. 紅白音頭
  • 17. 踊れ・どれ・ドラ・ドラえもん音頭

※一日で上記の曲すべてがかかるとは限りません。
過去にかかっていて、今ではかからなくなった曲もアーカイブとして記載しています。