Monthly Archives: 8月 2017



北浜公園

会場の入口

会場の様子

風神太鼓さんの太鼓披露

激安な町会模擬店

チョコバナナでじゃんけん勝負

千葉県の市川市にある行徳地区の北浜公園で行われる盆踊り大会です。

こちらは新井3丁目自治会が主催する会場で、近隣婦人部の方々がリードします。

太鼓は南行徳一帯で叩かれている風神太鼓の皆さんで、楽しそうに叩く太鼓と、もはや名物と言っていい太鼓の方々の踊りはそれだけで祭りを楽しませてくれます。

特筆すべきは、ご当地曲の「行徳音頭」に、浦安市の「浦安音頭」、そして中央区の「これがお江戸の盆ダンス」という3つの場所のご当地曲が踊れる点、なんとも不思議な会場です。

それ以外にも浦安から近いこの場所は浦安の踊りが色々掛かるうえ、「ばんば踊」まで掛かるのが嬉しい限りです。更に2018年に増えた「若潮音頭」は素晴らしく、この踊りだけでも訪れる甲斐があります。

更に特筆すべきは、出店が安く、こちら売っているチョコバナナは、なんと200円で買えるうえ、じゃんけんに勝てば更に1本貰える超おトク仕様。ですが売っているお姉さんのじゃんけんが物凄く強い為、みんな1本しか貰えないのでした。

(kajix)



上平井公園

盆踊りの様子

盆踊りの様子


8月中旬に開催される新小岩の盆踊りです。
こちらは踊りの先生が盆踊りに熱心で、たびたび新曲が追加されていきます。
しかも多少の雨でも中止にならずに開催していただける、とてもありがたい会場でもあります。

また納涼太鼓さんの叩く太鼓はとても迫力がある上に、大変踊りやすくてほれぼれしますね。
子供たちの鳴り物も、踊りにアクセントを与えてくれます。



八名川公園

会場の様子


都営新宿線の森下駅からほど近い八名川公園の盆踊りです。

広々とした公園で開催されるこちらの会場では、辰巳太鼓さんの威勢の良い太鼓で踊ることができます。
櫓の2段目に太鼓さんが写っていますが、実は写真の反対側にも揃い太鼓があって、迫力のある太鼓が楽しめます。

周辺は住宅街ということもあって、たくさんの親子連れでにぎわっていました。



Shofuso Japanese House and Garden

会場の様子

当日のスケジュール

ペンシルベニア州フィラデルフィア市のFairmount ParkにあるShofuso Japanese House and Garden(日本語表記で松風荘)という日本庭園の盆踊りです。主催はフィラデルフィア日米協会で、今年で5回目の開催だそうです。

櫓の代わりにテーブルに置かれた酒樽を囲んで踊ります。

こちらの会場で掛かった10曲のうち9曲はNew YorkのBryant ParkまたはNew JerseyのSeabrook仏教会の盆踊りでも掛かる曲です。

東京ばやしは筆者の持ち込み曲で、フィラデルフィア日米協会のウェブサイトに以下の記述があるのを見てお願いしたところ、直前のお願いにも関わらず快く受け入れてくださいました。
“Bon odori are dances that vary from place to placeーif you’d like to share your hometown dance at our festival, please let us know.”

(mochix)



諏訪神社

会場の様子

会場の様子

会場にはたくさんの出店が

練馬区の西大泉にある諏訪神社境内で行われる盆踊り大会です。

こちらは西大泉商交会が主催する夏祭り兼盆踊り大会です。踊りのリードは近隣の婦人部の方が、太鼓は「小榑睦わらべ太鼓」の方々が叩きます。

こちらは神社境内のにギッシリと出店が軒を連ねる夏祭り感満載の会場で、子供タイムには大勢のお子様や家族連れが会場を埋め尽くし、踊りスペースと縁日スペースがごった返すので、踊りは気を付けて踊る必要があります。

20:00以降は大人タイムとなり、「車に気を付けて帰りましょう」のアナウンスにより、キチンとお子様は家路に着くのであっという間に踊りやすくなります。

ご当地曲の「練馬音頭」が素晴らしく、他の会場ではみた事のないレクダンスVerの「TOKYOスカイツリー音頭(なでしこ姉妹)」が掛かるのが大変レアですね。

駅から少し遠いですが、祭り感のある良い雰囲気の会場ですので、縁日目当てのみでも伺いたくなる会場です。

(kajix)



大京公園

盆踊りの様子


新宿御苑にほど近い、大京町にある大京公園の盆踊りです。
近隣に広めの公園がないためか、近所の人たちが大集結しているかのような賑わいをみせていました。

四谷ひろばの婦人部の方がいらっしゃるためか、かかる曲は四谷ひろばと似ています。
区議や町内会長、小学校の校長など様々な方があいさつに見える中、なんと山本リンダさんまであいさつにいらしていました。
山本さんは近所にお住まいなんだそうです。



皆中稲荷神社

盆踊り前の状態


百人鉄砲隊の屋敷があった、新宿百人町にある皆中稲荷神社の盆踊りです。
境内では盆踊りの他、いくつかの露店も出ているのですが、境内が大変狭く、親子連れなどでごった返しています。
盆踊り会場は境内の奥に位置しているのですが、ここで子供たちの浴衣コンテストが行われるため、コンテスト待ちの親子連れでごった返しています。

情報によれば百人隊鉄砲音頭がかかるという話だったのですが、前半ではかからず・・・
もしかしたら後半でかかったのかもしれません。
なお曲名ですが、「百人隊鉄砲音頭」、「鉄砲組百人隊音頭」、「鉄砲百人隊音頭」など様々なタイトルが錯綜しているのですが、どれが正しいのかはわかりません。
音楽情報サイトでは「百人隊鉄砲音頭」の記載があるので、ここでは暫定的にこちらの表記にいたします。

なお、おこさ節がかかりますが、手ぬぐいとうちわをいただけます。



東建金町マンション公園広場

会場の櫓

なんとカキ氷20円!

葛飾区の金町にあるマンションの公園広場で行われる盆踊り大会です。

こちらは金町マンション自治会さんが主催する会場で、こちらにお住いの方々の為の盆踊り大会です。

ここの模擬店は他で見た事が無いレベルの激安金額で驚愕するので、こちらにいらっしゃる場合はぜひ模擬店もご利用ください。

(kajix)



末広夏祭り

会場の入口

会場の様子

末広太鼓さんの組太鼓

千葉県の市川市行徳地区にある末広自治会で行われる盆踊り大会です。

こちらの会場は櫓が行徳界隈でもかなり大きく、かつ下から見やすい作りで通路だけで2畳分の幅があります。

リードをするのは地元ボランティア団体の「すえひろ会」さんで、普段はボランティア活動をされています。太鼓は行徳界隈で叩かれている「末広太鼓」さん。名前からも分かる通りここは末広太鼓さんの本拠地です。

踊りの目玉はもちろん「行徳音頭」で、ここでは本八幡界隈の踊りと同じ「白浜音頭」や、江戸川界隈の踊りと同じ「祝い酒」が掛かります。

途中一般参加者の大半を櫓に上げる時間があるので、ぜひ地元の方に従って上がって踊ってください。

最後の曲の時、末広会さんが櫓の上で「最後の曲頑張りましょう」と言ってファイト、オーとしてたり、組太鼓の時に末広太鼓さんが円陣を組んでいたり、とてもやる気に溢れた良い会場です。

(kajix)



両国公園

盆踊りの様子


8月下旬に開催される両国の盆踊りです。
会場は両国公園の砂場の先にある広場となっており、写真の通り地面には灯籠に見立てたであろうろうそくが立てられており、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

曲については、花笠太鼓やそのB面の伊太郎ばやしなど、東京では珍しい曲がラインナップされています。
なお、曲目リストには20曲以上がラインナップされていますが、リクエストを常時受け付けているためか、すべてが一日でかかるわけではないようです。

20時すぎまでは子供の時間ということで、ようかい体操第一やドラえもん音頭、バハマ・ママなどがかかるほか、小さな子供には光り物の指輪などが配られるようです。

通常、多くの会場では町内の婦人会や民踊連盟の方が踊りをリードされますが、こちらでは太鼓の方とMCの方が踊りを先導されているようです。

両国駅からのアクセスもよいですから、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。