駒込日枝神社(日枝神社御祭禮)

2019年09月14日

参道入口


会場の様子


こちらは盆オドラーの間では有名な、溜池山王にある日枝神社を勧請して創建されたとされる日枝神社の奉納踊りです。
入口が石段となっているところも赤坂日枝神社と似ていますね。
境内入口には大き目な鳥居もあります。
会場では、近くにある劇団東俳の若い方々が、「劇団東俳」と書かれた緑色の法被を着て参加されており、活気にあふれていました。
玉砂利の箇所があるので、転ばないように注意して踊ったほうがよいですね。

■基本情報

住所
東京都豊島区駒込1-30-12 駒込日枝神社
地図
最寄駅
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込
アクセス
JR駒込駅の東口から徒歩2分
最終訪問日
2019/09/14
通常開催日時
9月中旬
今回開催日時
2019/09/14~15 19:00~20:45
荷物預かり
なし
喫煙所
あり(境内)
平均曲数
5
曲のかかり方
2回ずつ
櫓タイプ
太鼓専用
地面タイプ
砂利
混雑度
少な目
休憩時間
あり(10分程度×2回)
子供の時間
なし
露店
なし(麦茶やかき氷サービスあり)
雨天時
不明
コーナー
注意点ほか

※開催日時や場所等、当時とは変更となっている可能性があります。
最新情報はサイトや関係各所へお問い合わせを。

■曲目

  • 1. 東京音頭
  • 2. 炭坑節
  • 3. 大東京音頭4呼間で入る。
  • 4. 少年八木節
  • 5. 東俳音頭劇団東俳の音頭だと思われるが普通の民舞。

※一日で上記の曲すべてがかかるとは限りません。
過去にかかっていて、今ではかからなくなった曲もアーカイブとして記載しています。