鵜の木富士見通り商店会(鵜ノ木八幡神社祭禮)

2016年09月23日
会場の様子

会場の様子

大田区の鵜の木富士見通り商店会で行われる奉納踊りです。

こちらは鵜ノ木八幡神社の氏子町会である鵜の木富士見通り商店会が開催する地元感溢れる盆踊りで、太鼓もこちらの町会に所属する「三酔同好会」の方が叩きます。

この三酔同好会の方は、音域の違う2基の太鼓をひとりで巧みに使い分ける叩き方で、リズムを取るのが難しい三橋美智也さんが唄う炭坑節ですら、この方が叩く事で大変踊りやすくなったのが印象的でした。

目玉はなんと言ってもご当地曲の「鵜の木音頭」ですね。こちらの地元の方が振り付けた曲で、太鼓を叩く所作がある大変良い踊りです。

また、「相馬盆唄」は川崎のカメ公園で踊られている踊りと同じ、日光和楽踊りのような踊りです。

曲数は少ないですが、良い踊りがあるうえ、シーズン終わりの時期の平日に開催して頂ける、とても嬉しい会場です。

(kajix)

■基本情報

住所
東京都大田区鵜の木2-10-12 路上
地図
最寄駅
東急多摩川線「鵜の木」
アクセス
鵜の木駅から徒歩3分
最終訪問日
2016/09/23
通常開催日時
9月の第2or第3金曜日
今回開催日時
09/23 18:30〜21:00
荷物預かり
なし
喫煙所
なし
平均曲数
7曲
曲のかかり方
櫓タイプ
太鼓専用
地面タイプ
コンクリート・タイル
混雑度
少な目
休憩時間
あり(3曲or4曲ずつ5分休憩)
子供の時間
なし
露店
なし
雨天時
不明
コーナー
注意点ほか

※開催日時や場所等、当時とは変更となっている可能性があります。
最新情報はサイトや関係各所へお問い合わせを。

■曲目

  • 1. 鵜の木音頭鵜の木ご当地
  • 2. すっきり音頭大田区ご当地
  • 3. 東京音頭
  • 4. 炭坑節
  • 5. 大東京音頭
  • 6. チャンチキおけさ左伏せ流し
  • 7. 相馬盆唄カメ公園と同じVer

※一日で上記の曲すべてがかかるとは限りません。
過去にかかっていて、今ではかからなくなった曲もアーカイブとして記載しています。