Monthly Archives: 9月 2016



鹿骨四丁目公園(鹿島神社例大祭)

奉納踊りの様子

奉納踊りの様子


鹿骨4丁目の公園では、7月にも盆踊りがあるのですが、同じ場所で2年に1回、偶数年の9月に1日のみ、鹿島神社の例大祭の一環で奉納踊りが開催されます。
例大祭は二日間あり、神輿などが入るため櫓はありません(しいて言えば、高さ10cmくらいの櫓に見立てたっぽい板があります)。

かかる曲は7月の盆踊りとほぼ一緒で、ビクター毎年系のナンバーが中心ですが、都心の盆踊り曲が追加される場合もあります。
音源は50曲近く取り揃えておりますが、リクエストがなければ音響係の方が適当に選曲するようです。
また、リードする先生が早めに到着した場合、音出しの18時半くらいから踊ることができます。



本所二丁目若宮公園(牛嶋神社祭禮)

会場の様子

会場の様子

墨田区本所二丁目にある牛嶋神社隣にある若宮公園で行われる奉納踊りです。

墨田区の牛嶋神社氏子町会は9月の第2か第3の金土日で一斉に祭禮を行います。マス目状になった道路で各町会ごとに奉納踊りを行なう為、交差点の向こうでは別の奉納踊りが見えて音も聞こえてくるという実に不思議な光景が見られます。その為、参加者が各町会を梯子して渡り歩くのが恒例となっています。

こちらの会場は公園で行う盆踊りの為、少々他の会場とは毛色が違い、のびのびと踊る事ができます。

更にこちらの会場は、今では原町天祖神社くらいでしか踊られていない「おみこし音頭 浦安旧Ver」が伝わっています。

某有名会の方がこちらに伝えたとの事で、盆踊ラーにはとても嬉しい事ですね。すごいのはここで踊られている方のほとんどはとても難しいこの踊りを難なく踊りこなしているという事です。

難しくてもお手本がしっかりいるので、この踊りが踊れない方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

(kajix)



板橋駅前公園バーリントン広場(氷川神社祭禮)

会場の様子

会場の様子

神輿入りは大盛り上がり

神輿入りは大盛り上がり

板橋区にある氷川神社の奉納踊りです。

こちらの会場は板橋一丁目町会を始めとした近隣町会の方々がリードする会場で、「武蔵國夢一門」の方々が太鼓を叩きます。浦安小学校とスケールは違いますが、太鼓3基でリズムを合わせた叩き方で音がズンズン体に響いてくるのが心地よいです。

家族でゴザやシートを敷いて盆踊りを見物する人も多く、神輿が入って来た時にはより一層の盛り上がりをみせます。

ご当地曲の「板橋音頭」を、普段こちらは流し踊りVerで踊るのですが、2016年からは流し踊りVerと輪踊りVer両方踊ろうという方針になったそうです。この日も両方踊って、一会場で二度美味しい状態となりました。

また、こちらで掛かる「少年そうらん節」は、大昔ビクターが出した時の振付でとても良い踊りです。板橋ご当地曲が4曲楽しめるというのもとても良いですね。

最後の方にリクエストタイムがあるので、好きな板橋音頭をリクエストしても良いかもしれません。

(kajix)



中野坂上

盆踊りの様子

盆踊りの様子

この会場は初めて参加した時は衝撃的でした。
何せ、かかる曲の大半が中央区の定番曲(;゚ロ゚)
ここ、中野だよね?? と本気で考えてしまいましたw

でも駅からも近いし、会場も広めなので中央区レパートリーがお好きな方は楽しめると思います。
何せ中央区の盆踊りは8月までしかないですからね。
でも個人的な欲を言えば、中野区民歌謡くらいは入れてほしかったかな。

【2016年】開始直後の様子

【2016年】開始直後の様子

【2016/09/10更新】
数年ぶりにお邪魔してみました。
なんと、曲が数曲増えていました。
この日は杉大門などの人気会場が多く分散するかと思っていたのですが、輪も3重になり、大勢の方でにぎわいました。
以前にはなかった、ビクター毎年系の曲や「平成5・5音頭」など珍しい曲が増えていました♪



白金台どんぐり児童遊園

盆踊りの様子

盆踊りの様子


9月の上旬に開催される港区のどんぐり児童遊園の盆踊りです。
広々とした公園内の芝生の上で踊ります。
場所柄か、露店も多くあるためか、小さい子供たちや外国人の方々も多く訪れ、一緒に盆踊りを楽しんでいます。

曲についても、港区の「人と地域を元気にする盆踊り実行委員会」の方々が選曲に加わっているため、バリエーションに富んだ多くの曲を堪能することができます。

ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。



中川公園(墨田区)

会場の様子

会場の様子

9月あたりは墨田区の盆踊り(奉納踊り)も多く開催されますね。
この中川公園がある立花周辺もそのうちの一つです。

会場はそれほど広くないのですが、露店が多くあって多くの家族連れでにぎわっています。

東京スカイツリー音頭、バハマ・ママも音源はありましたが、前半ではかかりませんでした。
前半が終わってよそへ移動したので、もしかしたら後半でかかったかもしれません。

また、盆踊り開始は18時半ですが婦人部が到着していない場合があります。
その場合は踊れる人を手本にするか、自力で踊りましょう♪



千住中居町公園

会場の様子

会場の様子

神輿ご入場

神輿ご入場


9月に入っても足立区ではまだまだ盆踊り(奉納踊り)が開催されていますね。
ここは北千住駅からほど近い公園の盆踊りです。

足立区の盆踊りは他ではあまりお目にかかれない珍しい曲や、同じ曲でも違う踊り方をする曲が多いのですが、この会場にもありました。
「おんなの祭り」、「温泉芸者」など他では見かけたことがない曲がかかります。
また、難曲の「新足立音頭」もかかります。

また、休憩時間中には神輿が園内に入ってくるのですが、誰でも自由に神輿担ぎに参加することができます。
神輿担ぎが好きな方にはありがたいですね。



夏休みえばらまち ふれあいこども祭り

会場の様子

会場の様子

品川区の荏原町公園で行われる夏祭りのイベントとして行われる盆踊りです。

荏原町商店街振興組合が主催で、太鼓はみなもと盆太鼓さん、そして地元の盆踊ラーのAさん率いる地元町会の方々がこちらの踊りをリードします。

踊りの合間には司会の方の軽妙なアナウンスがあり、会場を盛り上げます。

こども祭りだけあって、子供を飽きさせないよう30分毎に取る10分間程度の休憩時間にじゃんけん大会やビンゴ大会などを織り交ぜる工夫がなされていました。

近くに有名な戸越銀座があるので、美味しいコロッケ等を食べて帰るのも良いですね。

盆踊りが無い初日には寄席があったり、盆踊り前にはジャンボ海苔巻きイベントがあったりと盛りだくさんのイベントも楽しめます。

(kajix)