Monthly Archives: 8月 2015



日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会

噴水を囲んで踊る盆踊り

噴水を櫓に代えて

東京最大の人出

東京最大の人出

日比谷公園の大噴水を囲んでの盆踊り大会です。

こちらは中央区の大江戸まつりと並んで東京を代表する程の大きな盆踊り大会です。

規模がとにかく大きく、千代田区の民踊連盟だけでなく中央区と港区の民踊連盟も駆けつけ、噴水の周りを揃いの浴衣で埋め尽くします。

昨今東京で一般的に掛かるようになった「東京音頭」は、こちらの盆踊りで踊られていた「丸の内音頭」を原型にしており、東京市民が踊れるようにと中山晋平に依頼して出来た曲です。 その「丸の内音頭」と「東京音頭」が今の時代にあっても何度も何度も踊れるのはこの会場だけです。

また、丸の内なだけあって、会社帰りのサラリーマンやOLといった大勢の方が訪れます。ここで踊っていく数千人といった大勢の人達はいったいどこに行ってしまうのか、それが盆踊りの七不思議のひとつでしょうか。。

風が強いと噴水の霧のような水しぶきがかかるのもここの醍醐味で、涼しい風を受けて大勢で踊る盆踊りの醍醐味を楽しみたい会場です。

(kajix)



大國魂神社

府中市の大國魂神社で開催される盆踊り大会です。
ここの売りはやはり府中小唄でしょうか。
手本は青年部の若者なので、とても活気があってのびのびとしています。
新宿から京王線特急で25分ほどなので、アクセスもしやすいですね。



京橋公園

始まる前の様子

中央区基本セットが多くかかる会場です。
中央区の課題曲をおさらいしたい方はいかがでしょうか。
ところで、中央区では課題曲でも毎年微調整が入るようです。
踊りなれた曲だからと言って、今までと同じ踊り方とは限らないので要注意!



霞町(青山公園)

DSC_0043

盆踊りの様子

ラーの間では有名なとても会場ですね。
例年は9月開催だったのですが、今年は7月の開催でした。
来年以降も7月開催で固定化するかどうかは、まだわからないようです。

ここは曲数がとても多い上に、港区ではかかるところが多い佐渡おけさ、越中おわら節といった民謡が踊れます。



赤井公園広場

20130726_赤井町会盆踊り埼玉県川口市赤井の盆踊りです。
ここ赤井には、ご当地の「赤井音頭」というものが存在するらしいですが、この会場ではかかりません。
新郷音頭、たたら踊りといったご当地ソングがかかります。



上平井中学校

DSC_0067

盆踊りの様子

中学校のグラウンドを広々と使って開催。
町会の皆さんはとても親切で、地元の踊り手さんには地元栽培の枝豆がふるまわれます。

かかる曲は新小岩周辺の平均的なラインナップです。
ラーはほとんど来ない(ここ4年で一度も見てないw)です。



鹿骨中学校

DSC_0094

盆踊りの様子

ここは鹿骨周辺で開催される最後の会場です。
ビクターの曲を中心に、かかる曲がとても多いことで有名ですね。
こちらをリードする先生方はビクターの有資格者ですから、踊りがとてもしっかりしていて初心者でも安心して踊れます。
ビクター毎年系の曲は、すべて正調だと思ってください。



厚澄会盆踊り大会2015

厚澄会盆踊り大会2015

第2回厚澄会盆踊り大会2015

当会主催の盆踊り大会が今年も開催されました!

まだ第2回という始まったばかりの若い盆踊りですが、曲を変え会場を変えつつ毎年開催していきたいと思います!

まぁ、ホントは地元の木場公園(ただし今回は港区での開催)あたりでできたらサイコーなのですけど(^O^)



中荻野公所地区

雨に打たれて

雨に打たれて

神奈川県厚木市の住宅街にある盆踊り会場です。
田舎の風情が漂う懐かしい感じの雰囲気です。
この辺のご当地曲「荻野音頭」、それから都内ではまずかからない、JA家の光シリーズの「おめでた音頭」がかかります。
本部テントにレコードプレーヤーが置いてあったのですが、まさかレコード盤で再生したのかしら?



成田山みたま祭り(成田新勝寺)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

盆踊り前の状態

成田山の新勝寺で開催される盆踊りです。
ここは成田のご当地曲しかかからない会場です。
中でも「光いっぱい成田山」、「四季彩々成田山」はとても良い踊りです。
成田だけあって、ANAのスタッフが大勢参加します。
ちなみに後半からは地元の軽音楽団にバトンタッチして、生唄生演奏になります。