Monthly Archives: 10月 2018



東京街道団地秋祭り

自治会の神輿

会場の様子

東大和市の東京街道団地中央公園で行われる秋祭りのプログラムで行われる盆踊りです。

こちらの会場は、御祭禮という提灯が飾られ、神輿が担がれ神様に対するお供えも会場に飾られるのですが、実際には神輿に神様は入っておらず、会場にも神様はいない、つまり単なる団地のお祭りでございという不思議な会場です。

目玉はご当地の「大和音頭」と「きよしのズンドコ節」でしょうか。両方とも素晴らしい振りが付いており、踊り甲斐があります。

10月になり寒くなった時期にも関わらず開催される、櫓を囲んで踊る最後の盆踊りと思われる会場です。

(kajix)



有明まつり

会場の入口

関東やまと太鼓さん

会場の様子

江東区の有明にある有明西学園で行われる秋祭りのプログラムで行われる盆踊りです。

こちらは有明地区で唯一行われる盆踊り会場で、葛飾区・足立区・江戸川区・江東区で活動されている「関東やまと太鼓」さんが取り仕切る会場です。

関東やまと太鼓さんが葛飾区で活動されている縁か、踊りのリードは亀有公園の盆踊りでリードをされている松原会の方々が招集されています。また、厚澄会にもお声が掛かり合同でリードを行いました。

海辺な事もあり、潮風が吹き荒ぶ会場ではありますが、10月に行われる数少ない盆踊りを楽しめます。

(kajix)



江戸川区民まつり

バルーンが目印

河川敷駐車場も広大

美味しい出店がいっぱい

会場の様子

10月に行われる江戸川区の大きい秋祭りのプログラムとして踊られる盆踊りです。

お祭りとしては区を代表するお祭りで人出が多く、ボランティアだけで2万人、来場者は55万人ほど集まります。

色々な広場で色々な催しが行われており、盆踊りをプログラムのひとつとして入れている広場もいくつかあるのですが、メインは「ハートフル広場」のおどりステージで行われる大盆踊り大会です。

大盆踊り大会の時間は早く、10:30〜正午までなので、日差しが強い中の盆踊りとなるので対策が必要となりますね。

昼過ぎにもいくつか盆踊りを入れているプログラムがあるので、盆踊りを行なっているところを巡るのも面白いかもしれません。

駐車場は江戸川の河川敷におよそ3000台停める事が出来るので、車でお出かけするのもオススメです。

(kajix)