Monthly Archives: 5月 2018



第二延山小学校

品川区の第二延山(えんざん)小学校で行われる盆踊り大会です。「品川区で(多分)一番早い盆踊り」の謳い文句で5月中旬に開催されました。

主催は第二延山小学校卒業生・関係者有志で、フリー盆踊リストの甘味屋さんプロデュースです。踊りをリードするのは盆踊り同好会「盆ネット」さん、太鼓は我道衆・【平和音】さんが叩きます。

甘味屋さんプロデュースという事で、他の会場では決して掛かる事のないであろう「オー・シャンゼリゼ」「きんきら音頭」「じょんがら女節」「信州そば切り音頭」「うらじゃ音頭」などなど面白い曲が複数ラインナップされました。

惜しむらくは第一回の今回、大雨に見舞われた事で体育館での開催となった事ですね。来年以降は快晴の青空の下、校庭で開催される事を祈ります。

(kajix)



浅草橋紅白マロニエまつり

路上での盆踊り

会場の様子

紅白のマロニエが咲き誇る5月、台東区の浅草橋では毎年マロニエまつりが開催され、そのイベントのひとつとして盆踊りが行われます。

気候が良い5月の為、暑すぎず寒すぎずこの季節の盆踊りは気持ちいいですね。

盆踊りの責任者は有名盆踊ラーの大ちゃんさんという事もあり、面白い選曲で初心者も熟練者も楽しめる会場です。

選曲もさることながら、道路での開催という点も楽しい要素のひとつではないでしょうか。参加者が向かい合わせになる会場では顔を見合わせたりハイタッチができたりと、通常の盆踊りではできないコミニュケーションで踊りを更に楽しくしてくれます。

踊りとしては、ご当地曲の「柳北音頭」「浅草橋音頭」「新浅草橋音頭」を始めとして、柳橋に居を構えていた市丸姐さん所縁の「まんまる音頭」「三味線ブギウギ」、更には東京オリンピックを意識した「東京五輪音頭-2020-」「東京五輪おどり」、大ちゃんさんチョイスの「おまんた囃子」「宇宙太鼓」「じゃこっぺ踊り」などなど面白くないはずがない選曲ですね。

盆踊りシーズンが始まる前ですが、楽しい夏の到来を感じずにはいられなる楽しい会場です。

(kajix)



銀座柳まつり(郡上踊り)

生唄での郡上踊り

会場の様子

東京都のシンボルロードに指定されている銀座の西銀座通りは、柳が植樹され整備された事を記念して2006年より毎年「銀座柳まつり」が行われています。

2016年からはこの祭りイベントのプログラムのひとつに郡上おどりが加わりました。

郡上八幡から駆けつけた、郡上おどり保存会の方々による生唄とお囃子で、少し早い郡上おどりを踊ってみてはいかがでしょうか。

(kajix)